婚活がうまくいった人はどんな人!?婚活に悩む貴方へのヒント

婚活がうまくいった人はどうやったのか?その秘密を大公開!!

何より相性

有料なので、1ヶ月だけと決めてYahooパートナーに登録してみました。
写真を載せている人はあまりいないので、私も写真は無しで。
歳まぁまぁいってるので(43歳)山ほどメールが来るわけではない。
せいぜい1日2通から3通…。
プロフィールを確認して、条件に合っていれば、メールのやりとりが始まる。
最初は当たり障りのない会話から、でもそこから、お互いの性格を少しずつ見極めていかなければならない。
早いと2~3往復で会う約束をする。どんな雰囲気の人か確認したいし、会って話さなければわからない事もあるし。
会って気づく事…年齢の詐称、身長体重の詐称。
ひどい時は、既婚者だったりもする。
ネット婚活のデメリットだ。
そんな中でも「いいな」って思える人がふたり見つかり、同時進行で数回会ってみた。
イケメン社長と、見た目普通の会社員。
そりゃイケメン社長選んでしまう。でも何回か会って思った。
見た目普通の会社員と一緒にいる方が居心地がいい。
結婚生活に必要なもの。
お金も大事だけど、居心地の良さはもっと大事かもしれない。
この人の隣にいると安心する、落ち着くって幸せなことだな~と。
付き合って半年、彼が「君といると幸せだな~って思うんだよね」と言った。
やっと見居場所をつけた気がする。

広告を非表示にする

相談所に頼らない場合

私が婚活を始めたのは27歳の頃でした。周りがどんどん結婚して子供を産んでいくのを見ていて自分が惨めに思えたのです。でも私はその頃生きがいとも言える仕事をしていて収入が多かったので仕事を辞める覚悟ができませんでした。

その頃の私は貯金を殖やすことをメインに考えていて、貯めたお金でいつか一戸建てか分譲マンションを買えればいいな~と考えていたんです。それが無理でも海外旅行へ行ったり好きなように生活で切れは幸せだな~と考えていました。

給料が良い仕事に就くことができてまだまだ若いという気持ちも残っていたので婚活に踏ん切りがつかなかったのですが、お酒が好きなので友達と仕事終わりに居酒屋へ通いました。これが婚活になればいいな~と思いながら・・・。

居酒屋はこじんまりしたお店を選びましたよ。その方がお客さんと仲良くなれて結婚相手に巡り会えるかもしれないと思ったからです。しばらくして運良くそこで出会った人と結婚しました。

結婚にひたむきに

お付き合いをしても、すぐに欠点に目がいってしまい、なかなか長続きしなかった私。
私にはどんな人が合っているのか自分では全くわからない…でも結婚したい!
と、思い立ち、真剣に婚活をしてみることにしたのです。

街コンなどの婚活では私には生温い!と感じ、結婚相談所へ登録。
プロのヘアメイクさんにヘアメイクをしてもらい、カメラマンさんにもプロフィール用の写真を撮ってもらいました。

私の性格から好きなこと、趣味、特技などをこと細かに聞いて魅力を引き出してくれたプロフィールシートも作成してもらいました。
自分で書いた自己紹介文も添削してもらい、本格的な準備に驚きと期待が隠せませんでした。

お相手の出身地、住んでいる場所、年収などの条件を聞かれ、マッチした方数人とお会いしました。
お昼のホテルのラウンジでお茶をする程度。
個室でもなくお昼だったので、安心できました。

その中のお一人が初めて会った気がしないほど、気兼ねなく緊張せずにお話しできました。
向こうも有難いことに気に入ってくださり、出会いから3ヶ月という驚くほどにとんとん拍子で結婚が決まりました!

広告を非表示にする

どんどん参加する

婚活といっても何から始めたら良いか分からなかったので、まずはネットのサービスに登録しました。
ですが、ネットでのやり取りは顔も相手の印象も分からなくて、なんとなく婚活へのテンションが下がっていきました。

そこで、たまたま友人の誘いで婚活パーティーへ参加しました。
私の場合ではありますが、やっぱり対面で会話すると相手のことがよく分かりました。そして、ラッキーな事に「この人素敵だな」と思える人も何人かいらっしゃいました。ネットだけの頃は、相手の条件ばかりに目がいっていたのですが、会話してるとドキドキしたり、トキメキが生まれますね。もちろんすごく緊張しました。
友人と参加した初めての婚活パーティーは、空回りしてしまった感じがありました。でも、会場には1人参加の方が沢山いたので、それからは月に1回は1人でも婚活パーティーへ参加したりと、とても活動的になれました!
やはり動かなくちゃ、何事も始まらない!婚活パーティーへ行くようになってから、ふさわしい服装や女性らしい話し方を自然と研究するようになって、女子力も上がったように感じます。
今は婚活パーティーでカップリングした彼ととても順調にお付き合いしています。

広告を非表示にする

まず、自己分析

私はまず婚活をしようと思い立ったとき、婚活の色んな手段を調べました。
ネットや、パーティーなどありましたが、ネットはなんか怖いイメージがしていたので、パーティーに時々参加していました。
数回パーティーに足を運びましたが、一度もカップルになったことはありませんでした。なぜかと考えてみると、希望に合った人がいない、一人一人と話せる時間が限られていることや知り合いがいないか気になる、などが原因だと徐々に感じ始めました。
またパーティーは第一印象がものをいうので、特別綺麗でもない私にはあまり向いていないのではないかと思い始めました。
これは手段を変えなければと思い、試したのがネット婚活です。
ネット婚活の怖いイメージを自分なりに払拭するため、あらゆる口コミや体験談を読んだ上で、複数のサイトに登録しました。
一言でいうと、ネット婚活は思っていた以上に良かったです。
なぜなら、詳細な条件を検索できたり、相手の結婚後の家事や育児の希望など、踏み込んだことも知ることが出来たりします。また、メッセージのやり取りから仲良くなることも出来るので、時間をかけて自由に人目も気にせずお話出来るので良いと思いました。
今ではネットで知り合った方とお付き合いしています。
婚活がうまくいかない時は、自分はどんなときに力を発揮できるか(外見で勝負するのならパーティー、中身をじっくり見てもらいたいならネットなど)を知り、
それに応じた手段で活動を行うと良いと思いました。

広告を非表示にする